忍者ブログ
支離滅裂注意
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みんなアリガトー!
今日はね、クラスのみんなからね、お手紙がきました。
嬉しいなぁ。えへへ。
ずーっと読み返してニヤニヤしてた。

テスト近いのにお手数おかけしましたっ。
ありがとうございます。

あ、なんか初めて文句以外書いた気がする。

続きに書いてあるのはオリジナルでっす。
描写が超たるい。

コンセプトとしてはなんかまったりたるーい学園ものな予定。

明日はイタリア語を真面目にやりたい。
あとサイトの作り方とか調べたい。

病院に置いてあるような、茶色の合皮の張られた長椅子で少年は手を握り締めた。
手の中の紙がかさりと音をたてる。
次は彼の番号が呼ばれる筈だ。
657番。ラッキー7ではないけれど 彼に与えられた最初で最後のチャンス。
手を開いて小さな紙に視線を落とす。
思わず笑みがこぼれた。
「657番」
「あっ。はい」
慌て笑みを消して、椅子から立ち上がり、目の前の引き戸を
ノックして引く。
狭い教室の奥にもう一つのドアがあった。
「失礼します」
こういうことは第一印象が大事だと思うので軽く頭を下げた。
「えーっと。君は・・・657番、Bクラス特待生の茅 千春
君でいいんだよね?」
丸顔の人の良さそうな教師らしき中年男が確認してくる。
「はい、先生でいいんですか?」
「ん、いや。用務員だよ。ところで男の子なのに千春っていうのは珍しいね」
「うちの父親の名前が一冬っていうんですけど、母親が縁起
悪いからって・・・」
「だから千春っていうんだね」
「はい」
「そうかい。じゃあ行こうか。こっちだよ」
用務員の視線の先にはもう一つのドア。
「君が開けるんだ」
前に立って待っていると強い口調でいわれた。
いわれるままにノブをひねる。
「えっ・・・」
生暖かい空気が顔にあたる。空気というよりは吐息に近い。
少し期待していたのに部屋には移動出来るキャスターのついた安ぽい会議机しかなかった。
「ああ、悪いね。いま出すよ」
用務員が机の下のものを置くスペースから、木箱を取り出し、
天板に置いた。
表面には<天香浮島>と楷書で書いてある。
「天香浮島?」
「彼女の表題だよ。開けて」
中身は一振りの太刀。大分大きい。たてれば千春の胸ぐらい
までの長さはある。
緋色の鞘に金色の鎖が拘束するように巻きついている。
どういう訳か鍔はない。こういうものに造詣のない千春にもかなりの技ものであるだろうことはわかった。
「抜いて」
千春もそうしたかったがいかんせん抜き方が分からない。
用務員の視線が痛い。
「じゃあ持ってみて」
「はい」
少し情けない気分になりながら、太刀に恐る恐る手を伸ばす。
見た目よりも格段に軽い。
「構えて」
「そこまでやるんですか?」
「体にあわなかったら困るからね」
「はあ」
とりあえず正眼に構えた。
「鞘」
「あ・・・」
外していなかったことに初めて気づいて赤面する。
一時的に机に太刀を置き鞘を外す。
現れた刀身をみた千春は息を呑んだ。
それはあまりにも想像と違いすぎた。
綺麗な鏡みたいな銀色が目に飛び込んでくると思っていた。
緋色の鞘の下は、血色の刀身。
禍々しい、鈍色。
今まさに何かを斬ったばかりのように。
雫が零れ落ちそうなぐらいに。
断たれた者の息づかいが聴こえてきそうなぐらいに。
生々しくて鮮烈だった。
自分がこれから入っていかなければいけない
世界のどうしようもない真実に改めて気づいた。
自分はどれだけ殺す?
自分はどれだけ生きられる?
それでもこれは最初で最後のチャンス。
やらない理由はない。
ーだってオレには・・・。
「いい子だよ」
用務員が唐突に語りだす。
「クセがなくて使い易いし、温厚だし、かわいいし、何よりも使い手思いだ」
孫を気遣うおじいさんの口調。
「まあ、そのせいで辛い思いをした子だがね。窮屈じゃない
かい?藤乃?」
最後の二言は太刀にかけられた言葉。
「大丈夫ですよ。ステークスさん」
弾んだ少女の声。
「えっ!」
さっきまで太刀が置いてあった場所になぜか桜模様の着物を
着た赤い髪の少女がいた。
「私は東堂 藤乃っていいます。今日からあなたのアーツです」
そういって藤乃は柔らかく笑んだー。




とりあえず、4時間ぐらいかけて書いてみました。
ファーストコンタクト的なもの。
用語的なものは後で語録的なものを作ってまとめます。
感想超募集中だよ!




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/29 チャットプロダクション]
[03/22 woophin]
[03/20 woophin]
[03/19 慧]
[03/19 慧]
最新TB
プロフィール
HN:
浮島 慧
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
今この瞬間に自分が存在しない世界のに思索(妄想も有り)を巡らせること。
自己紹介:
ご意見ご感想お気軽にどうぞ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]